スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホッキョクグマ親子

2012.03.17.Sat.23:50
ララ&アイラ親子を見られなくなると思うと少し悲しくなりました。

まだまだ甘えっ子なのに人間の都合でごめんなさいと思ってしまいます。

必ず親子の別れはあるのですが切ないなあ。


ホッキョクグマ親子

ホッキョクグマ親子


ホッキョクグマ親子


ホッキョクグマ親子


ホッキョクグマ親子


ホッキョクグマ親子


ホッキョクグマ親子


ホッキョクグマ親子


ホッキョクグマ親子


ホッキョクグマ親子


ホッキョクグマ親子


ホッキョクグマ親子


ホッキョクグマ親子


ホッキョクグマ親子
(Nikon D90 + AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF))
撮影日2012/2/11
スポンサーサイト
コメント
こんにちは
熊の親子が離れ離れになるのですか?
それは寂しいですね
写真でも仲の良い親子に見えますので
この親子も悲しむでしょうね(^_^;)
優しい親子の写真に見えるのはひめ姉さんの気持ちも写しこまれているのでしょうね(^_^)
No title
こんばんは。
ホッキョクグマの親子との生活が
段々と少なくなっていた写真を撮った当時、
それから心の温もりを感じる
ホッキョクグマの子の姿がありますね。
村とランキングに応援
いつもコメントありがとうございます
v-276語り部さん

小熊はおびひろ動物園に移動になりました。
寂しいですね。
ホッキョクグマは表情が豊かでララ母さんは慈愛に
満ちてるので写真からも溢れているのかも。


v-276 Luxioさん

体は大きくなってもまだまだ甘えっ子なのが可愛いですね。
ただ、人間の都合で早くお別れするのがさびしいです。
自然界でもずっと一緒にはいなんですけどね。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。